こうろぐ

旅と本と、ときどき料理。

バリ島でボッタクられた話。

2017年2月、インドネシアのバリ島に行ってきました。物価が安い上に、海がきれいで最高です。しかし、なめていると、たくさんボッタクられます(笑)バリ島に行く方は、行く前にぜひ読んでください。

f:id:kirin910kun:20170724182805j:plain

 

 

 

1. ボッタクりタクシー

バリで安全なのは、青い鳥のマークが目印のブルーバード社のタクシー。交渉なしに、メーターを使ってくれるためボッタクられることもなく、運転手も親切丁寧。

f:id:kirin910kun:20170724182235j:plain

 

しかし、バリではブルーバードに似たタクシーで溢れています。それに乗ってしまうと、高い確率でボッタクられます。

 

ケース1

 ある日、僕らはホテルでタクシーをチャーターしてもらいました。しかし、そこに訪れたのはブルーバードに似た違う会社のタクシー。次のタクシーを待てばよかったのですが、早く移動したかったため、そのタクシーに乗ってしまいました。すると、

 

メーターが異常なスピードで上がっていきました。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LGTM_dandast4_TP_V.jpg

 

 

結果的に、通常の3倍の料金を請求されることに。。。メーターがおかしいことに気がついたらすぐ降りるようにしてください。

 

 

ケース2

タクシーの運転手に現地のオススメのお店を紹介してもらおうと思い、オススメのお店まで連れて行ってもらうことになりました。すると、とあるお店をゴリ推しされます。

 

そのお店がめちゃくちゃ遠い。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LGTM_dandast4_TP_V.jpg

 

タクシーの運ちゃんは、わざわざ遠いお店を紹介し、ぼったくろうとしてきます。注意。

また、2店舗目も紹介してもらうことになり、聞くとまた30分かかると。でも、グーグルマップで確認してみると、5分で着くと表示されている。

 

あれ??

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LGTM_dandast4_TP_V.jpg

 

僕らがそれを示すと、運ちゃんは「一方通行だから遠回りになる」とか、必死に言い訳を言い出しました。僕らがさらに問い詰めると5分で到着。これは、わざと遠回りして荒稼ぎをしようとしていたのです。この日から、僕らはバリの人々を信用できなくなりました。

 

2. ボッタクり外貨両替所

円からバリの通貨であるルピアに両替しようとするとき、空港よりも街にある両替所の方がレートがいいです。そのため、街で両替する方が賢い選択と言えます。しかし、ここではリスクを伴います。たしかに、街の中でも安全な両替所もあります。清潔感があったり、機械を使って紙幣を数えてくれるところは安全性が高いです。

でも、中には異常に高いレートのお店があります。僕の友人がその両替所に行ってみました。店員が親切に紙幣を手で数えてくれるのですが、数え終わった後にまるでマジックのように紙幣を数枚抜いていたのです。

 友人はかろうじてそれを見抜き、ボッタクリを指摘します。すると店員も色んな理由をつけて言い訳をしてきます。 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM9562_TP_V.jpg

 

最後はケンカになり、友人はイライラしながら引き返してきました。 気づいたからよかったものの、そのまま交換していたら、完全にボッタクられていました。 

 

 

これが、バリ島の主なボッタクリです。こんなに書いておいてあれですが、バリ島は身の安全だけ注意すれば、最高のロケーションです。これから行かれる方は、思いっきり楽しんできてくださいね!!

f:id:kirin910kun:20170724182844j:plain

 

(ネタづくりに熱心な方は、わざとボッタクられるのもあり)